桜衣

さくらごろも
晩春
桜がさね

襲の色目一つ桜襲の衣をいう。表が白、裏が赤で春の衣とされる。

コメントは受け付けていません。