胡葱膾

あさつきなます
三春
あさつきぬた

もともとは「雛の貝」ともいって雛祭の供えものの一品。あさつきを茹で、蛤やあさりのむき身と一緒に酢味噌で和えたもの。

コメントは受け付けていません。