鮒膾

ふななます
三春
山吹膾/叩き膾/子守膾/鮒の子まぶし/子持膾

泥を吐かせた鮒をおろして薄く切りそろえ、辛子酢や酢味噌などで和えたもの。鮒は、春がうまくなる淡水魚。

鮒膾草津の駅は荒れにけり
正岡子規「春夏秋冬」

コメントは受け付けていません。