洲蛤

すはまぐり
三春
醋蛤/酢蛤

大阪住吉の蛤を剥き身にし、酢にあえて膾にしたもの。春先の小さい蛤を使った。二月初午の日これを食せば鬼気除けになるとされた。

住吉の角にすずめやすはまぐり
才丸「江戸弁慶」

コメントは受け付けていません。