春まけて

はるまけて
初春
春かたまけて

春になってということ。春かたまけて、ともいう。古語「かたまく」は時を待ち受ける、または、時が近づく、時になる、の意がある。

コメントは受け付けていません。