龍天に登る

りゅうてんにのぼる
仲春

龍は想像上の動物で春分の頃に天に登り雲を起こし雨を降らせる。中国の古代伝説から季語になった。

竜天に登ると見えて沖暗し
伊藤松宇「松宇家集」

竜天に黄帝の御衣翻へる
石井露月「露月句集」

コメントは受け付けていません。