清明

せいめい
晩春
清明節

二十四節気のひとつ。陰暦三月の節で春分の後十五日。陽暦では四月五日頃。春になり万物が清らかで生き生きとしていることをいう。

清明や翠微に岐る駅路
松瀬青々「鳥の巣」

コメントは受け付けていません。