穀雨

こくう
晩春

二十四節気のひとつ。旧暦三月の中、太陽暦では四月二十日ころ。穀物の種や芽を潤す暖かい雨。

コメントは受け付けていません。