油風

あぶらかぜ
晩春
油まじ/油まぜ

晩春四月頃、晴天の日に吹くおだやかな南風。東海道、近畿、中国地方、瀬戸内海一帯の船人に使われる地方風の呼び名。

コメントは受け付けていません。