石榴

ざくろ
仲秋
柘榴/実石榴

中央アジア原産の落葉高木。秋に結実。ごつごつした硬い果皮を割れば、濃紅のみずみずしい小さな実が宝石のように詰まっている。鑑賞用、食用、薬用に利用される。甘酸っぱく、ほのかな苦みがある。

玉と見て蜂の台よ割石榴
来山「続今宮草」

さと割らは迸りけりざくろの実
嘯山「葎亭句集」

石榴くふ女かしこうほどきけり
太祗「太祇句選」

若長が机のうへのざくろかな
蕪村「夜半叟句集」

コメントは受け付けていません。