酢橘

すだち
晩秋
木酢
【解説】
ミカン科の常緑樹で高さは二、三メートルになる。五月から六月にかけて白い花を咲かせ、七月から八月にかけて実を収穫する。実は徳島県の特産物。秋刀魚や松茸の土瓶蒸しに絞ったりと用途は広い。
【科学的見解】
酢橘(スダチ)は、ユズの仲間に近い柑橘類であり、酸味が強いことから調味料として利用されてきた。果実は特有の香りがあり、冬の寒さにも強いため、栽培は比較的容易である。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。