住吉御輿洗神事

すみよしみこしあらいのしんじ/すみよしみこしあらひのしんじ
晩夏
住吉の潮湯/おゆ祭

住吉大社夏祭はこの神事から始まり、夏越祓神事、堺への神輿渡御祭へと続く。七月の「海の日」、住吉公園で神輿を祓い清める式である。南港の沖で汲んだ海水で禊を行う。この汐を浴びると病が治るといわれる。公園中央の汐掛道を通り住吉大社に戻る。

コメントは受け付けていません。