団扇撒

うちわまき/うちはまき
初夏

梵網会五月十九日奈良唐招提寺で行なわれる。鎌倉時代の中興の祖、覚盛(かくじょう)上人の命日に行われる。上人は蚊に刺されても「血を与えるも仏の道」と追い払わなかったという。命日に団扇を献じたのが始まり。参詣人にハート形の団扇を撒く。団扇は厄除けになるという。

コメントは受け付けていません。