愛染祭

あいぜんまつり
仲夏
愛染参/勝鬘参/勝鬘会

六月三十日から七月二日、大阪天王寺区の勝鬘院の夏祭。日本最古の夏祭とされ、大阪で最も早く開かれる夏祭でもある。愛染明王は愛嬌と人気の仏であることから、芸妓や演劇関係者の尊崇を集めている。芸妓や愛染娘らの華やかな行事が行われる

コメントは受け付けていません。