節折

よおり/よをり
晩夏

陰暦六月三十日に行なわれた宮廷祭事。天皇、皇后、皇太子の体を竹ではかり、その長さに竹を折るという祓いの儀式。

コメントは受け付けていません。