吹流

ふきながし
初夏
吹貫

鯉幟やのぼりと一緒に飾られる五色の長い帯状の布。上空の強い風になびいているさまは爽快である。

江山や吹貫一ついと高し
鈴木花蓑「鈴木花蓑句集」

雀らも海かけて飛べ吹流し
石田波郷「風切以後」

コメントは受け付けていません。