菖蒲冑

しょうぶかぶと/しやうぶかぶと
仲夏
甲飾る/飾冑

端午の節句の飾り甲に菖蒲の葉をほどこしたもの。甲は男子の健やかな成長の象徴であり、菖蒲は邪気を祓うものとされていた。

コメントは受け付けていません。