梟の羹

ふくろうのあつもの/ふくろふのあつもの
仲夏
梟の炙/鳧の羹

中国の宮廷にかかわる端午の日の慣習。梟は悪鳥なので羹にして群臣に賜い、もってその悪を懲らしめるというもの。

コメントは受け付けていません。