甘干

hosigakiあまぼし
晩秋
吊し柿/釣柿/干柿/ころ柿/白柿

色づきはじめた渋柿の皮をむき、串に刺したり吊るしたりして乾燥させ渋をぬき甘くしたもの。干された柿は水分が抜け実がしまり、やがて表面に白い粉を吹き始め中は飴色に仕上がる。柿は古くから砂糖の代わりとして重宝されてきた。

釣柿や障子にくるふ夕日影
丈草「国の華」

コメントは受け付けていません。