水餅

みずもち/みづもち
晩冬
水餅作る

暮に搗いた餅のカビを防ぐために、水に漬けて保存すること。こうしておけば餅が乾燥して干割れすることもない。主には保存のためであるが、寒餅をついてそれを水餅とすることもある。

コメントは受け付けていません。