開襟シャツ

かいきんしゃつ
三夏
開襟

襟元が大きく開いたシャツ。夏の暑苦しい時期、ネクタイを結ばなくてもいいように作られている。色は白が多く、麻や木綿が使われる。

コメントは受け付けていません。