衣紋竹

えもんだけ
三夏
衣紋竿/衣桁

和服をかけておくための道具。主には竹でできている。汗ばんだものをしばらくは風に当てておくために使われる。
衣紋竹にいぶきせき一間ありにけり
島田青峰「青峰集」

コメントは受け付けていません。