葎若葉

 
むぐらわかば
晩春
 
 
 
葎は雑草の繁茂している状態のことである。その若葉はみずみずしく春の訪れを感じさせる。

むぐらさへ若葉はやさし破れ家
芭蕉 「後の旅」

芋植ゑて門は葎の若葉かな
芭蕉 「笈の小文」

コメントは受け付けていません。