桑解く

 
くわとく/くはとく
仲春
 
 
桑ほどく
 
 
冬の間、雪や風による倒伏防止のために藁縄で括っておいた桑の枝を、春の訪れとともに解き放つこと。

コメントは受け付けていません。