豌豆の花

 
えんどうのはな/ゑんどうのはな
晩春
 
赤紫に咲く赤豌豆、白色の白豌豆、ヨーロッパ原産の麝香豌豆がある。蔓を絡ませて伸び、次々と花を咲かせる。若莢を絹莢、豆はグリーンピースとして食される。若い茎葉は豆苗として料理に利用される。

コメントは受け付けていません。