ねぢあやめ

晩春
 
 
馬蘭/ばれん/ねじばれん
 
 
あやめの一種。剣状の葉が三回ねじれていることからこの名がついた。花は細く、白と薄紫の線とぼかしがあり、中央は鮮やかな青色である。香りが高い。

コメントは受け付けていません。