嫁菜摘む

 
よめなつむ
仲春
 
野原や畦に自生するキク科の植物。若菜を摘んで胡麻和え、卵とじ、天ぷらなどの料理に用いる。

摘む人のまだうら若き嫁菜かな
花朗 「新類題発句集」

コメントは受け付けていません。