草の若葉

 
くさのわかば
晩春
 
 
草若葉/菰の若葉/芒の若葉
 
 
いろいろな草が若葉になったことをいう。

物の名をまづ問ふ芦の若葉かな
芭蕉 「笈の小文」

いも植て門は葎の若葉かな
芭蕉 「笈の小文」

古井戸のぐるりに芥子の若葉哉
素洲 「文庫」

コメントは受け付けていません。