青挿

 
あおざし/あをざし
初夏
 
炒った青麦の穂を臼でひいて粘りを出し、よって糸状にした菓子。 

青ざしや草餅の穂に出でつらん
芭蕉 「虚栗」

青さしや清少納言有りてより
正岡子規 「寒山落木」

コメントは受け付けていません。