夏手袋

 
なつてぶくろ
三夏
 
 
レース手袋/網手袋元は礼装用の手袋であったが、婦人がお洒落の為に用いるようになった。レースや網のものは、見るからに涼し気で、手もとが美しく見える。長さは手首まで、又は二の腕までの物などいろいろ ある。近頃は紫外線よけにも使われる。

コメントは受け付けていません。