春袷

 
はるあわせ/はるあはせ
三春
 
春に着る袷のこと。袷は表地に裏地をつけて仕立てた着物。古来、初夏の季語であったが、春に用いられるものは春袷といい、軽くて色の薄いものが多い。

コメントは受け付けていません。