花換祭

 
はなかえまつり/はなかへまつり
晩春
 
福井県敦賀市の金崎宮で、四月の花時に行われる祭。祭神の尊良 親王と恒良親王の御命日がこの頃なので花を捧げたのが始まり。造花の花が社前で売られ、参詣人がその花を交換しあう。当り花を手にした人に神鏡が贈られる。美しい春の祭。

コメントは受け付けていません。