海芋

kara
かいう
初夏
 
 
和蘭海芋/カラー

サトイモ科の水辺を好む宿根草。南アフリカ原産。日本には江戸末期にオランダから渡来した。花は中心部の棒状のもので、それ を白、ピンク、黄色のメガホン状の苞が包む。ワイシャツや修道 女の襟(Collar)似ているところから「カラー」と呼ばれ、里芋に似た形から日本では海芋と呼ばれる。

コメントは受け付けていません。