岩菲

 
がんぴ
初夏
 
 
剪春羅(がんび)/巌菲仙翁
 
 
古来中国から渡来、観賞用に栽培されてきたナデシコ科の多年草。五月~六月、朱赤色でふちに切れ込みの入った五弁の花をつぎつぎに咲かせる。ナデシコより小ぶりで、白や絞りもある。

から絵もやうつすがんぴの花の色  
季吟 「山の井」

コメントは受け付けていません。