楊桃

やまもも
仲夏
やまうめ/ももかわ/楊梅/樹梅/山桃
 
関東や福井県よりも南西部の暖地、沿岸域に生育する常緑の高木。庭や公園にも植栽され、十メートルほどにもなる。春、雌株に赤い 花が咲く。実は入梅のころ赤から黒になって甘く熟し、ジャムや果実酒になる。味が桃の実に似ていたことからその名がついた。

磯ぎはをやまもも舟の日和かな
惟然 「有磯海」

楊桃の山もりわびし山折敷
蝶夢 「草根発句集」

コメントは受け付けていません。