下野草

 
しもつけそう/しもつけさう
三夏
 
 
くさしもつけ
 
 
関東地方以西の本州、四国、九州に分布する多年草。やや湿った草原に生育し、六月後半から八月にかけて美しい淡紅色の小花を密集して咲かせる。草丈は一メートル近くになり、ほぼ直立、葉はぎざぎざしている。姿が低木のシモツケに似ていることからそ の名があり、下野の国とは関係ない。

コメントは受け付けていません。