金魚売

 
きんぎょうり
三夏
 
 
金魚屋
 
 
昔は、金魚を入れた桶二つを天秤棒で担いで売り歩いた。リヤカーや車に水槽を積んで売りまわることもあった。現在ではその姿はほとんど見られず、金魚は、縁日や夜店、専門店で買い求め ることが多い。

山町やしはがれ声の金魚売 
村上鬼城 「定本鬼城句集」

コメントは受け付けていません。