箱眼鏡

はこめがね三夏
 
硝子箱/覗眼鏡
 
長四角状の木箱の底にガラスをはめ込んだもの。水底がくっきりと見えるので、川魚を突き取ったり、浅い海で貝などを採るために使われる。

コメントは受け付けていません。