噴水

 
ふんすい
三夏
 
 
吹上げ/噴泉
 
 
機械的に水を噴き上げ、水が落ちるときのさまざまな形を楽しむ仕掛け。公園などに多く見られる。近くによるとしぶきを浴びて涼やか。日が当たれば虹が浮かび出る。

コメントは受け付けていません。