左右近の馬場の騎射

 
さうこんのばばのうまゆみ
仲夏
 
 
手番/手結
 
 
左近の馬場、右近の馬場で行われた騎射をいう。射手二人が的を狙って勝負を競った儀式。陰暦の五月三日から六日にかけて行われた。

コメントは受け付けていません。