一夜官女

 
いちやかんじょ/いちやくわんぢよ
初春
 
 
一時上臈
 
 
二月二十日、大阪市西淀川区の野里住吉神社で行われる風変わりな神事。氏子の中から選ばれた七人の少女が、一夜官女または一時女臈と称し、巫女姿で神餅を奉じる。神の名を騙る「ひひ」に、人身御供を捧げていたという伝説に由来する。

あら薦にをさな官女や春冴ゆる
松瀬青々 「松苗」

コメントは受け付けていません。