石清水臨時祭

 
いわしみずりんじさい/いはしみづりんじさい
晩春
 
 
南祭
 
 
京都府八幡市石清水八幡宮で、陰暦三月牛の日に行われた祭礼。宮中から勅使が参向、幣を捧げ宣命を読み、東遊・神楽・走馬等が行われた。例祭である九月十五日の石清水放生会(現在の石清水祭)に対して臨時祭と称した。今は行われていない。南祭とも。

コメントは受け付けていません。