東福寺懴法

 
とうふくじせんぼう/とうふくじせんぼふ
初春
 
二月初午の日、京都市東山区の東福寺境内にある成就宮の祭礼。法華経に説かれる作法により、観世音菩薩に懺悔し加護を祈る。東福寺の鎮守社として、石清水、賀茂、稲荷、日吉の五社の祭神 を祀り、五社成就宮とも。明治以前は、大勢の参詣人であった。

コメントは受け付けていません。