聖霊会

 
しやうりやゑ
晩春
 
 
貝の華
 
 
聖徳太子の忌日に行われる法要。奈良の法隆寺は三月二十二日から三日間行われ、大阪の四天王寺は四月二十二日未明から、舞楽が奉納される。舞台の四隅には、紅紙で作った曼珠沙華を掲げるが、昔は住吉の浜の貝殻を付けた。よってこれを「貝の華」とも いう。

そこを掃けかしこを拭へ聖霊会
杏盧 「新類題発句集」

夕はへや舞台の隅の貝の華
友梅 「新類題発句集」

花になく燕来たり貝の華
松瀬青々 「妻木」

コメントは受け付けていません。