勧学会

 
かんがくえ/くわんがくゑ
晩春
 
 
 
学問を奨励する会で、諸宗諸大寺で行われた。平安時代、三月と九月の十五日、天台宗の僧侶と勧学院の学生が相会して、法華経を講じ経を読み、経中の一句を題に詩歌を作り競った行事。

コメントは受け付けていません。