西大寺大茶盛

 
さいだいじおおちゃもり/さいだいじおほちやもり
晩春
 
 
大茶盛
 
 
四月第二日曜とその前日、奈良市の西大寺で催される鎌倉時代からの行事。高僧叡尊が、八幡神社で修法結願の日、降りはじめた雪の美しさに感動し、神前に茶を供え村人にも振るまったのが始まり。おお茶碗に茶を点て、二、三人ががりで持ち上げ飲み回す。

コメントは受け付けていません。