うそ
三春
 
 
鷽鳥/鷽の琴/鷽姫/琴弾き鳥/照鷽/雨鷽
 
 
雀よりも少し大きい。雄は頭部が黒く体は青灰色だが、頬から喉への薔薇色が美しい。フユーフユーと口笛に似たやさしい鳴き声を発する。雄を照鷽、雌を雨鷽とも。琴を弾くような動作から、琴弾鳥の異名も。うそぶく(口笛を吹く)という方言が名前の由来。

鷽鳴くや八角堂の朝ぼらけ
淡々 「淡々句集」

鷽のこゑきゝそめてより山路かな
式之 「猿蓑」

宿かりて三日うそ聞日和かな
馬城 「よさむ」

春の門鷽鳴きやんで夜と成ぬ
松瀬青々 「妻木」

コメントは受け付けていません。