炬燵塞ぐ

 
こたつふさぐ
晩春
 
 
炬燵の名残
 
 
春、暖かくなって炬燵ふさぐこと。床を切って炉をすえたところは、板でふさいで部屋を広く使えるようにする。

コメントは受け付けていません。