釣釜

 
つりがま
仲春
 
 
茶道のしきたりのひとつ。冬の間、釜は五徳にすえられるが、三月になると五徳は取り払われ、釜は自在鉤に吊るされる。

コメントは受け付けていません。