橇しまふ

 
そりしまふ
晩春
 
 
捨橇
 
 
春になって橇をしまうこと。昔、橇は冬場の重要な運搬手段であったが、雪が消えればそれも使えなくなり、荷車などに取って代わられる。

コメントは受け付けていません。